twitter

オバマ大統領が選挙活動に利用した事などから
日本でも注目され始めているtwitter。
そのtwitterを企業アカウントで利用するのに
何件かウチでお手伝いさせて頂いてます。
そのうちの一社、福助株式会社さんが
先日、ワールドビジネスサテライトtwitter特集の為の取材を受けました〜!

サービスの手軽さなどで
色々な可能性を秘めてるサービスだと思うんですが
ぼくは企業としてtwitterを使う一般的に言われている様な役割とは別に、
違った魅力もあるんじゃ無いかと思ってるんです。

webの立ち上げから運営まで
多くの仕事に携わらさせて頂いてますが、
webのデザインや機能とかって正直ど〜でも良いんですよ。
いや、こういう言い方をすると語弊があるかもしれないですが、
少なくともweb製作の一番最初に考えるべき事、
話し合われるべき事では無いんじゃないかな?と。

今や、数えきれない程のweb制作会社があって、費用はピン切り。
それこそ、下は数万円から上は数百万単位まで、、、。

で数百万かけたサイトが実際の売り上げなり効果が有ったかと聞かれると、
必ずしもそうではないと思うんです。

成功するか、しないかを左右するポイントは明白。(少なくとも僕の中では)
それは、製作を依頼した企業なり個人が
本気でwebに"参加してるか、どうか?"って事。

企業サイトでも、ショッピングでも
相手の顔が見えないネットという世界だけど、
人間が作成して運営している以上、
そのサイトに携わっている人の「人間味」は
必ず見てる人に伝わってると思うんです。

webで何を伝えたいのか?
ショッピングの商品のウリは何なのか?
真剣に考えている人のサイトは
その会社や商品の魅力以上に
参加しているヒト自身の人柄がモロに伝わると思うんです。

参加する意思が高い人と
デザインやサイトの構造を一緒になって考えれば
おのずと色々なアイディアが生まれ、
自然と良いデザイン、良いサイトが出来上がる。
そういうサイトは間違いなく成功するんじゃないかなー?
なにより、僕も仕事をしていて楽しいですし。

重要なのは"良いwebを作ろう!"と言う気持。 
だから、依頼されたサイトに対して
如何にクライアント自身を参加させられるかが重要だし、
僕自身も常に意識してる。

で、話は戻ってtwitter。
このtwitterこそ
実はwebに参加する意義や楽しさを知らない人に
その魅力に気付いてもらう為の
最適なツールなんじゃないかな〜?って思うんです。

聞いた事があるけど、まだtwitterアカウントを持っていない方、
ブログや掲示板に書き込んだ事があるけど
イマイチ、続かなかったひと、
この機会に始めてみてはどうです?

あっ、因にオンエアーは8月26日だそうで。
取材を受けたけどカットされた〜って事は、、、、
無いとは思いますが、、、。

(yosi)
福助株式会社公式twitterアカウント
http://twitter.com/fukuske